20170907190656one450

1: のっぺらー ★ 2017/09/07(木) 21:50:56.65 ID:CAP_USER
人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」の連載20周年を記念して、
京都市内の社寺などを会場にした体験型観光イベント「京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国」が10月に開かれる。

イベントは、主人公のルフィら「麦わらの一味」が、
新シリーズの舞台「ワノ国」と間違えて京都に上陸したとの設定で、市内10カ所で催しが繰り広げられる。
壬生寺(中京区)では剣士のゾロが納めた巨大絵馬を掲げ、
大覚寺(右京区)では作者の尾田栄一郎さん描き下ろしのキャラクターが登場する新作ストーリーが披露される。

イベントは10月7~22日。
会場によって入場料などが必要になる。

7日、市役所で記者会見した集英社の中野博之・週刊少年ジャンプ編集長は「20周年のメインと言える企画」とPRし、
門川大作市長は「京都の魅力を存分に感じてもらいたい」と期待を寄せた。
会見では、「麦わらの一味」を捜すよう門川市長が要請を受ける場面もあった。

イベント期間中限定で市役所本庁舎の正面入り口に、参加者向けに開設される「手配書課」の看板が披露された。

写真:イベント期間中、京都市役所に開設される「手配書課」の看板を披露した週刊少年ジャンプの中野編集長(左)と門川市長
http://www.kyoto-np.co.jp/picture/2017/09/20170907190656one450.jpg

以下ソース:京都新聞 2017年09月07日 21時00分
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170907000180

【【京都】京都がワンピースの世界に 10月、市役所には「手配署課」】の続きを読む