22429945_832915730216229_7935002008354816000_n
元白ひげ海賊団2番隊隊員だったが、自身の友達でもある4番隊隊長サッチを殺害して脱走。 
自身を船長として黒ひげ海賊団を結成。 

マリンフォード頂上戦争・落とし前戦争を経て勢力を拡大、黒ひげ海賊団の提督として四皇の一人と呼ばれるようになる。 

CV 大塚明夫


Co3LSL8UIAANcRI

南の海出身の革命家で、革命軍幹部エンポリオ・イワンコフの部下。8月3日生まれ。 
額に走る稲妻のような傷と右半身と左半身で分けられたカラーリングのコートやサングラス、常に片手に持っているワイングラスが特徴。 

その反政府的な活動から海底監獄インペルダウンに投獄されていたが、義兄エース救出のため侵入してきた主人公ルフィに協力する事になり、イワンコフらと共に脱獄作戦を決行した。逃走中、足止めのためインペルダウン署長マゼランと直接対決するが、為す術なく毒攻撃に敗れる。その後はイワンコフのパーマの中で療養していたが、マリンフォード頂上戦争末期には戦線に復帰し、イワンコフと共にルフィのサポートにあたった。だが、エースを殺され憔悴したルフィを援護するため、追撃する大将"赤犬"を抑えこもうとして返り討ちに遭い、イワンコフ共々重症を負って終戦を迎える。 

CV 浜田賢二、庄司宇芽香 


a1001002